淡交社がホテル内にオープンする茶の湯体感施設「茶瑠 CHALYU」(京都市下京区)

淡交社がホテル内にオープンする茶の湯体感施設「茶瑠 CHALYU」(京都市下京区)

 茶道美術図書出版の淡交社(京都市北区)は、下京区の「ホテルエミオン京都」1階に、茶の湯体感施設「茶瑠(ちゃりゅう) CHALYU」を10月2日にオープンする。本格的な数寄屋建築の茶室を設営し、茶の湯を身近に楽しんでもらう。

 四畳半茶室や茶庭、二畳茶室を設け、「にじり口」からの入退室を含めた所作や、京焼を中心とした茶道具でのもてなし、点茶を有料で体験できる。テーブル席もある喫茶席では、季節ごとのオリジナルの和菓子や抹茶を提供。二畳茶室では自らお茶をたてられる。企業の研修でも利用できる。

 営業時間は午前10時~午後6時。体験は要予約。9月19~22日のプレオープン中、予約なしで簡易な体験ができる(有料)。英語、中国語の対応も可。