八幡署

八幡署

 京都府警八幡署は15日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府枚方市西牧野4丁目、保険外交員の男(57)を逮捕した。

 逮捕容疑は、14日午後3時45分ごろ、八幡市八幡源氏垣外の府道で乗用車を運転中、横断していた近くの小学1年生女児(7)をはね、左脚のすねの骨折を負わせ、そのまま逃げた疑い。男は「何かを踏んだ事故を起こしたが何を踏んだかわからなかった」と否認しているという。