ジャンボタニシ(京都府亀岡市)

ジャンボタニシ(京都府亀岡市)

 ジャンボタニシ 南米原産。1981年、食用として輸入され、野生化した。柔らかい草を好み、一定以上育ったイネは食べない。寿命は2~3年。繁殖力は強く4~10月に2千~8千個の卵を生む。卵は毒があり、水中に落とせばふ化しない。天敵はカモやカメ類、コイ、ゲンゴロウなど。