二条城前でチケットを求めて行列を作る人たち(21日午後1時4分、京都市中京区)

二条城前でチケットを求めて行列を作る人たち(21日午後1時4分、京都市中京区)

観光客で混雑した花見小路通(21日午後2時11分、京都市東山区祇園町南側)

観光客で混雑した花見小路通(21日午後2時11分、京都市東山区祇園町南側)

 秋の連休を迎え、京都市内の観光地では、観光客でにぎわう光景が戻ってきた。秋晴れが広がった21日、新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、「一番の人出」と喜ぶ声が上がり、宿泊施設の客足も戻りつつある。


 世界遺産の二条城(中京区)でも昼過ぎ、入場口である東大手門の前にチケットを求めて観光客数十人以上が並んだ。同事務所によると、正確な入城者数はまだ出ていないが、「先週と比べて2倍以上に増えているようだ」という。