堀場製作所は、分析・計測技術に関わる研究者を奨励する第16回「堀場雅夫賞」の候補者を18日から募集する。

 今回の対象テーマは「電力・電池を最大限に活用する効率的な制御のための先端分析・計測技術」。次世代の自動車や再生可能エネルギーの技術開発が進む中、電力や電源を制御するための新たな計測技術やデータ分析技術に携わる研究者を募り、3人を選ぶ。

 応募は5月10日まで。7月末に審査結果を発表する。副賞は1件当たり200万円。同賞事務局075(325)5110。