生涯をかけた最後の傑作―。没後10年になる井上ひさしさんの遺作を友人大江健三郎さんは絶賛した。シベリア抑留を描いた「一週間」である▼なぜ6…