京都地方気象台

京都地方気象台

 日本の南を北東に進む台風12号は23日、東寄りに進路を変え、関東地方の東方を通過する見通しとなった。京都地方気象台によると、京都府への影響はほぼない見通しという。

 台風12号は23日午前9時現在、八丈島の南西約280キロにあり、北北東に進んでいる。24日午後から25日午前にかけて関東東方沖を通過する見通しで、京都府への影響は雨風ともにほぼないとみられる。また、吹き返しの北風によって丹波高地などで雨が強まる可能性も低いという。