京都市消防局は15日、府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕された中京消防署の消防士(21)を懲戒免職処分とした。

 消防士は1月11日、中京区を走行中の市バスの車内で、女子高校生のスカート内をスマートフォンで撮影した疑いで同日に逮捕された後、不起訴(起訴猶予)となった。

 消防局によると、消防士は局内の調査に対して同様の盗撮行為を10~20回程度繰り返していたと認めたという。