陸上自衛隊と米海兵隊が市街地での戦闘を想定して行った訓練(8日、高島市・陸自饗庭野演習場)

陸上自衛隊と米海兵隊が市街地での戦闘を想定して行った訓練(8日、高島市・陸自饗庭野演習場)

 陸上自衛隊と米海兵隊が陸自饗庭野演習場(滋賀県高島市)で4日から実施してきた日米共同訓練が、15日終了した。2013年に続いて訓練に参加した米軍輸送機オスプレイの飛行ルートは、今回も関係自治体に伝えられず、突然の飛行音などに驚いた市民からの通報は大津市と高島市で計20件前後に上った。

 オスプレイは4~6日の3日間、陸自明野駐屯地(三重県)と饗庭野演習場の間を複数回往復し、離発着や兵員輸送の訓練を行った。7日は夜間に飛来する予定だったが、饗庭野周辺には近づくことなく、明野駐屯地に戻ったとみられる。