島津全日本室内テニスは15日、島津アリーナ京都で男子のシングルスとダブルスの準々決勝が行われた。シングルスは、第1シードの仁木拓人(三菱電機、立命大出)や吉備雄也(ノア・インドアステージ)らが4強入りした。ダブルスでは、守谷総一郎(Team REC)竹内研人(プロ・フリー、京都市山科区出身)組らが準決勝に進んだ。