サンガ-栃木 後半31分、勝ち越しのゴールを決めて、両手を広げて喜ぶサンガの福岡(中央)。右はこの試合で2得点したウタカ=サンガスタジアム京セラ

サンガ-栃木 後半31分、勝ち越しのゴールを決めて、両手を広げて喜ぶサンガの福岡(中央)。右はこの試合で2得点したウタカ=サンガスタジアム京セラ

 サッカーJ2の京都サンガFCは23日、サンガスタジアム京セラで栃木と対戦し、3―2で逆転勝ちを収めた。5戦無敗でホームでの公式戦無敗記録を9に伸ばし、勝ち点を34に積み上げた。

 サンガは前半、前サンガのエスクデロのスルーパスから先制を許したが、ウタカのゴールで同点に。後半、ドリブル突破した谷内田のクロスから、福岡が今季初ゴールとなる勝ち越し弾を決め、さらにウタカがPKで今季15得点目を挙げた。終盤にゴールを許したが、逃げ切った。