京都府警南署

京都府警南署

 京都府警南署は16日、京都市南区の無職女性(62)が社債投資名目などで計750万円をだまし取られたと発表した。同署が特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、7日に銀行のグループ会社社員を名乗る男から電話があり、「携帯電話会社の社債投資に名義を貸してほしい」と持ちかけられた。翌日に携帯電話会社社員を名乗る男から「名義貸しは犯罪だ。銀行と共同で投資したことにすればいい」などと言われて出資金として、8日に300万円、13日に450万円を神奈川県内のマンションの一室に宅配便で送ったという。