長岡京市役所

長岡京市役所

 京都府長岡京市は、2022年度に成人年齢が18歳に引き下げられた後の成人式について、20歳での開催を継続することを決めた。大学受験や就職準備の時期との重複を避け、同窓生との再会を楽しむ機会も提供できることなどから従来通りとした。名称は「20歳を祝う会」などとして今後検討する。


 22年度以降の成人式の開催の在り方については、主催する各自治体で検討が進んでいる。国のアンケートなどによると、既に対象年齢を決めているケースでは、京都市などほとんどの自治体が20歳での実施としていた。

 長岡京市は、若者や教育関係者も含めた各種の全国調査などを基に検討を進めた結果、20歳でのお祝い会を成人の日に開くことを決めた。

 20歳での開催は、高校や中学の卒業から一定期間をおいた後に同窓生と再会する機会となり、市外に出た対象者にふるさとへの愛着を再確認してもらう効果も期待できるという。
最初の新成人式は23年1月の開催で、対象は現在の高校3年生の世代となる。18歳を対象にした催しについては、「各高校などで検討があるのではないか」(文化・スポーツ振興室)としている。