仙頭啓矢

仙頭啓矢

 サッカーJ2の京都サンガFCが、昨季までサンガの主力として活躍したJ1横浜MのMF仙頭啓矢(25)=写真=を来年1月末までの期限付き移籍で獲得することが25日、クラブ関係者への取材で分かった。

 仙頭は京都橘高出身。東洋大を経て2017年からサンガでプレーし、3シーズンで99試合16得点。昨季は主に右サイドでプレーして高い技術を披露し、36試合に出場し10得点を挙げた。

 今季完全移籍で加入した横浜Mではリーグ戦3試合の出場にとどまっており、出場機会を求めてサンガ復帰を決めたとみられる。27日にチームに合流する予定で、早ければ10月4日のアウェー磐田戦から出場できる。