京都市内を覆うようにかかった大きな二重の虹(26日午後5時31分、京都市中京区・京都新聞社から東を望む)

京都市内を覆うようにかかった大きな二重の虹(26日午後5時31分、京都市中京区・京都新聞社から東を望む)

 京都市内で通り雨があった26日夕方、大きな二重の虹が見られた。夕焼けに染まる街並みを覆うように、鮮やかに空を彩った。

 虹は雨が弱まった午後5時30分頃、東の空に現れた。くっきりとした七色の外側にも、うっすらと大きな虹が架かり、夕焼け時の15分間ほど、美しいアーチが楽しめた。