ランニング教室で走り方や体の使い方を学ぶ子供たち(京都市左京区・武道センター)

ランニング教室で走り方や体の使い方を学ぶ子供たち(京都市左京区・武道センター)

 17日に開催される「京都マラソン2019」を盛り上げようと、京都市左京区の武道センターで16日、子ども向けのランニング教室が開かれた。

 大会に協賛する第一生命グループが主催し、地元の小学生ら27人が参加した。五輪選手を輩出している名門の同グループ女子陸上競技部のOG、藤本知佐さんが指導した。

 藤本さんはスキップや、跳ねる動きを取り入れた「バウンディング」を実演し、「ジャンプするように走って」などと教えた。子どもたちは藤本さんの動きをまね、楽しそうに走っていた。