<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2人分)

カボチャ    200グラム
薄力粉    50グラム
水    大さじ2前後
塩    少々
黒こしょう    適量
トマトクリームソース    10月5日ネット掲載分の全量


【作り方】

(1)カボチャは皮をむいて3~4センチ角に切り、ゆでるか蒸してマッシャーでつぶしておく。
(2)(1)に薄力粉を加えこねる。カボチャの水分により硬さが変わるので、様子を見てまとまらなければ水を少しずつ加えて扱いやすい硬さにする。カボチャの水分が多ければ水は加えなくてもよい。
(3)生地をひとまとめにして上からボウルをかぶせ、10~30分休ませる。
(4)台に打ち粉をして、適当な大きさにカットした生地を直径1.5センチくらいの棒状になるよう転がして延ばす。端から2センチの長さにカットして、手で丸め、真ん中をすこしくぼませる。打ち粉をしたバットに広げて重ならないように置く。
(5)鍋に湯を沸かし塩少々を入れ、ニョッキをゆでる。時々まぜ、ニョッキが浮いてきたら網じゃくしでボウルにすくう。
(6)温めたトマトクリームソースとあえ、黒こしょうを振る。


【ワンポイント】

 カボチャの他、サツマイモやジャガイモなどでも。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp