<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2~4人分)

卵の生パスタ    10月7日ネット掲載分の全量
ミートソース    400~500ミリリットル
小麦粉    10グラム
バター    10グラム
牛乳    250ミリリットル
塩    少々
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ    適量


【作り方】

(1)ベシャメルソースを作る。鍋にバターを入れ火にかける。溶けたら小麦粉を加え、まぜる。(2)牛乳を入れホイッパー等でよくまぜる。
(3)沸騰してとろみがついたら塩を加える。
(4)グラタン用の器にオリーブオイル少々を手で塗る。ミートソース少々を底に敷く。
(5)パスタ、ミートソース、ベシャメルソース、すりおろしたチーズの順に繰り返し層を作るように重ねていく。できれば30分ほど休ませる。
(6)170度に予熱したオーブンで25分、200度に温度を上げて5分焼く。


【ワンポイント】

 生パスタはラザニアのときはゆでずに使います。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp