滋賀県

滋賀県

 滋賀県守山市立守山保育園の給食で9月上旬、賞味期限切れの牛乳が園児1人に提供されていたことが28日分かった。健康被害は確認されていない。同園は保護者に謝罪した。

 市の説明では、牛乳は今月5日の土曜保育で預かった園児4人が飲み、計4パックのうち1パックの賞味期限が7日間過ぎていた。配膳担当の保育士が給食用の冷蔵庫に牛乳が入っていないと勘違いし、別の冷蔵庫にあった職員用の牛乳を提供したという。

 市保育幼稚園課は「複数の職員で確認するなどチェック態勢を強化し、再発防止に努める」としている。