滋賀県

滋賀県

 大津市の琵琶湖で6月、13人が乗ったプレジャーボートが転覆した事故で、船舶安全法違反(定員超過)の疑いで書類送検された操縦者の会社員男性(41)=大阪市=について、大津区検は28日までに不起訴処分(起訴猶予)にした。区検は「情状を総合的に考慮した」としている。24日付。

 男性は6月7日午後、大津市北小松の湖上で、定員10人のプレジャーボートを「1・5人」分が超過する状態で航行したとして、滋賀県警に8月、書類送検された。乗っていた大阪市の男女13人は全員救助された。