佐藤市長に今年の活躍を報告する山本選手(大津市御陵町・市役所)

佐藤市長に今年の活躍を報告する山本選手(大津市御陵町・市役所)

 スケートボードの技の華麗さを競うフリースタイルの世界大会(7月)で2位に入った山本勇選手(17)=大津市=が29日、大津市役所を表敬訪問し、佐藤健司市長に報告した。

 毎年カナダで「ワールドラウンドアップ」のプロ部門の大会があり、今年はコロナ禍のため各選手が事前に収録した演技映像を送り、審査員が採点。3連覇中の山本選手は、ボード2枚乗りができる唯一の選手だが、2枚乗りへの評価が分かれ、優勝者に1点及ばなかった。

 佐藤市長は「世界で人気があるスケートボードだが、日本では山本選手の活躍が共有されていない。知らせる努力をしたい」と激励した。山本選手は「オリジナルのフリップを見てもらい拍手を受けたときが一番好き」と話した。

 山本選手は、大阪市にあるバンタンデザイン研究所の高等部スケートボード&デザイン専攻2年。