【資料写真】宮津市海洋釣り場(京都府宮津市小田宿野)

【資料写真】宮津市海洋釣り場(京都府宮津市小田宿野)

 2018年の西日本豪雨で被災、休業中の宮津市海洋つり場(京都府宮津市小田宿野)が3日に営業を再開する。当初は4月下旬を予定していたが、コロナ禍で延期していた。

 つり場は1990年にオープン。アオリイカやメジナ(グレ)など豊富な魚影から京阪神から近年は年間1万人を集めていた。土砂災害でつり場への通路が通行できなくなり、市は3月までに3800万円をかけて復旧させた。

 入場の際にはマスク着用と手指消毒を求めている。さおや救命胴衣の貸し出しと釣り具の販売は行わず、20人以上の団体利用はできない。

 営業は11月30日までの土、日、月曜。午前7時~午後4時。大人1100円、小中学生550円。市農林水産係0772(45)1626。