滋賀県警本部

滋賀県警本部

 滋賀県警少年課と福井県警は15日、風営法違反(年少者雇用など)容疑で、滋賀県彦根市河原2丁目のキャバクラ「CLUB ACE(クラブエース)」経営の男(30)=児童福祉法違反容疑などで逮捕、同市=、同店長の男(21)=別の風営法違反容疑で逮捕、同市=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、共謀し、8月31日に同店で滋賀県内の無職少女(17)を18歳未満と知りつつ酒席で接待させた疑い。

 経営者の男は9月に経営する福井県敦賀市のキャバクラで中学3年と高校1年の少女3人を接待させたとして、児童福祉法違反容疑などで逮捕された。両県警は、SNSで知り合った滋賀県の中高生ら少女ホステス10人以上を、経営者の男が両店で雇っていたとみて、捜査を進めている。