男の自宅から押収された安室さんの画像が複写されたクッションとカバー(京都市東山区・東山署)

男の自宅から押収された安室さんの画像が複写されたクッションとカバー(京都市東山区・東山署)

 安室奈美恵さんの画像を無断で複写した傘を会員制交流サイト(SNS)を介して販売したとして、京都府警東山署は30日、著作権法違反の疑いで、京都市伏見区の建設業の男性(36)を書類送検した。男性は安室さんのファンで、「他のファンに喜んでほしかった。偽グッズは約300個販売した」と容疑を認めているという。

 書類送検容疑は昨年9月から今年5月の間、安室さんの画像が複写された傘1本を、写真共有アプリ「インスタグラム」で知り合った愛知県安城市の男性(40)に5千円で販売。さらに安室さんの画像が入ったクッションカバーなどを販売する旨を同アプリに掲載し、レコード会社「エイベックス・エンタテインメント」の著作権を侵害した疑い。

 東山署によると、男性は中国の通販サイトで商品を仕入れていたという。