京都府警東山署

京都府警東山署

 全国の陶磁器を格安販売する「京都五条坂陶器まつり」の出店者から電気代を脅し取ろうとしたとして、京都府警組対2課と東山署などは30日、恐喝未遂の疑いで、京都市南区の男(52)ら露天商の男5人と、山科区の電気工事業の男(45)を逮捕した。

 6人の逮捕容疑は共謀して昨年8月9日午後3時半ごろ、東山区の五条通で同まつりに出店していた愛知県清須市のガラス細工店経営の男性(65)を取り囲んで「店を出せんようにするぞ」などと言い、露店の電灯1個分の電気代として6千円を脅し取ろうとした疑い。府警は6人の認否を明らかにしていない。

 府警によると、電気工事業の男がまつりの運営協議会から承諾を得て各露店に電気を配線し、露天商の男らが出店者から代金を取っていたという。被害男性は自家発電機を持ち込んでおり、支払いを拒んでいたという。

 同まつりは大正時代に始まり、京都の夏の風物詩として知られる。数百店が並び、多くの市民や観光客らが訪れる。