本紙号外を受け取る出場者ら(17日午後、京都市左京区)

本紙号外を受け取る出場者ら(17日午後、京都市左京区)

 京都市内で「京都マラソン2019」が行われた17日、京都新聞は号外2万部をゴール地点の平安神宮(左京区)周辺で配布した。

 号外には、スタート地点の西京極陸上競技場(右京区)で色とりどりのウエアに身を包み、笑顔で駆け出す大勢のランナーをとらえた写真などを掲載。完走したランナーが次々と受け取っていた。

 この日24歳の誕生日を迎えた初出場の会社員鈴木遥亮さん=神奈川県藤沢市=は「沿道の応援が絶えず、楽しく走ることができた。最高の誕生日。号外は記念に大事に持っておきたい」と喜んだ。