湖南市役所

湖南市役所

 滋賀県湖南市は1日、公用車を約1カ月間、車検切れの状態で使用していたと発表した。

 市によると、東西庁舎を行き来するための軽乗用車で8月26日に車検期間が満了だった。発覚した9月29日までに実際に使用したのは17日間で15人が計231キロを走行したという。

 市の説明では、税務課職員が同日、市内登録の車検切れ車両の確認作業をしていて見つけた。予算上の管理は教育総務課だが、日常の鍵の管理などは市民課分室が行っており、互いに相手が車検手続きをすると認識していたのが原因という。

 市は甲賀署に届けた上、車検取得のため指定工場に車を持ち込んだという。