琵琶湖上を照らす中秋の名月(1日午後5時54分、大津市。大津湖岸なぎさ公園)

琵琶湖上を照らす中秋の名月(1日午後5時54分、大津市。大津湖岸なぎさ公園)

 旧暦8月15日にあたる「中秋」の1日、大津市内の上空はほとんど雲がない夜空が広がり、赤みがかった名月が琵琶湖をまばゆく照らした。

 午後5時50分ごろ、湖南の山並みの上に姿を現した月は、黄金色に変わりながら南東の空をゆっくりと昇った。大津市におの浜のなぎさ公園を散歩していた人たちは「こんな大きな月を見たのは初めて」と、冷たくなった風が吹く中で足を止めて深まりゆく秋を感じていた。