「AKB48 チーム8」の関西出身メンバーが自動車関連の犯罪被害防止を訴えた

「AKB48 チーム8」の関西出身メンバーが自動車関連の犯罪被害防止を訴えた

 アイドルグループ「AKB48 チーム8」の関西出身メンバーが17日、京都市南区の京都トヨタ自動車本社店を訪れ、車上狙いなど自動車関連の犯罪被害防止を訴えた。

 メンバーの太田奈緒さん(24)=京都府出身、永野芹佳さん(17)、山田菜々美さん(20)を府警が招いた。3人は、警察官とのトークショーで約260人を前に防犯対策を説明。ナンバープレート盗難防止用のねじやバー式ハンドルロックを展示車に設置した。

 府警によると、昨年1年間に府内で認知した車上狙いの件数は1122件で、前年から102件増えた。