高らかに歌い上げる河鹿合唱団のメンバーたち(京都府南丹市園部町・市国際交流会館)

高らかに歌い上げる河鹿合唱団のメンバーたち(京都府南丹市園部町・市国際交流会館)

 東日本大震災や大阪北部地震などの被災地にエールを送るスプリングコンサート「とどけ!天使のうたごえ」が17日、京都府南丹市園部町の市国際交流会館で催された。

 園部ライオンズクラブが初めて企画した。地元の河鹿(かじか)合唱団、園部高・付属中合唱部、京都聖母学院中高コーラス部が参加、市民約250人が見守るなか、中島みゆきの「糸」「時代」をはじめ、「春風」「ダンシングヒーロー」などダンスも交えて約20曲を披露した。

 最後に合同で「瑠璃(るり)色の地球」「ヤングマン」を歌い上げ、会場からは盛んな拍手が送られた。