【資料写真】京都サンガのフラッグ

【資料写真】京都サンガのフラッグ

 サッカーのJ2は4日、第24節が各地で開催された。京都サンガFCはエコパスタジアムで磐田と対戦し、2-1で逆転勝ちした。3試合ぶりの白星を挙げ、勝ち点を38とした。

 サンガはJ1横浜Mから期限付き移籍した仙頭が2トップの一角で先発した。前半は縦パスを通されて早々に失点。攻撃では相手の素早いプレスに苦しみ、ボールを前に運べなかった。

 後半は前線に野田を投入し、仙頭が2列目に下がって攻勢をかけた。若原も好セーブを見せて流れをつかみ、ウタカの強烈なシュートで追いついた。試合終了間際、黒木のクロスをウタカが頭で合わせて決勝点を奪った。