「らんまる君」と握手する子どもたち(滋賀県近江八幡市安土町上豊浦・JR安土駅)

「らんまる君」と握手する子どもたち(滋賀県近江八幡市安土町上豊浦・JR安土駅)

 滋賀県近江八幡市安土町上豊浦のJR安土駅周辺の整備工事がほぼ完了したことを受け、記念イベントが17日、駅一帯で開かれた。地元のキャラクターとの写真撮影や駅のジオラマ展示などがあり、多くの来場者でにぎわった。

 市は同駅前の広場やロータリーの整備を進めており、本年度中の完成を目指している。イベントは、安土町商工会や近江八幡観光物産協会などでつくる実行委員会が企画した。

 駅前には、同協会のマスコットキャラクター「らんまる君」が登場し、子どもたちは記念撮影や握手をして笑顔を見せた。駅構内の安土駅観光案内所では写真展が開かれ、旧安土町の自然や文化をテーマに、西の湖の夕焼けや地元の祭りなどを写した約40点が並んだ。

 近くの安土小の体育館では、地元の男性が同駅や線路、その周辺の民家などの模型を使った150分の1サイズのジオラマを設置。訪れた人たちがじっくりと眺めていた。