川端署

川端署

 4日午後6時45分ごろ、京都市左京区岡崎徳成町の交差点で、京都府警川端署のパトカーの追跡から逃走していた2人乗りのオートバイが、乗用車と衝突した。オートバイを運転していた伏見区の男性(17)が、右肩などを強く打ち重傷を負った。

 同署によると、パトカーは事故直前に東山区七軒町で、オートバイを発見。職務質問のため停止を求めたところ、無視して逃走したため、サイレンを鳴らすなど緊急走行しながら約800メートル追跡したという。同署は「正当な職務行為だったと考える」としている。