エヴァンゲリオン初号機のラッピング電車(京都市右京区・嵐電嵐山駅)

エヴァンゲリオン初号機のラッピング電車(京都市右京区・嵐電嵐山駅)

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するエヴァンゲリオン初号機をモチーフにした京福電気鉄道のラッピング電車が京都市内を走っている。嵐電の車体カラーの紫を生かしたデザインで、アニメファンや家族連れが写真撮影をするなどして楽しんでいる。

 初号機バージョンのラッピングは、東映太秦映画村(右京区)の新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」が今月オープンした記念で、沿線を走る嵐電とのコラボレーションが実現した。

 電車の車体横下部には黄色と黒の初号機デザインのラッピングが施され、正面にはエヴァ25周年を表したヘッドマークが付けられている。映画村のアトラクションのオープンに合わせて3日から走り始めた。

 京福電鉄は嵐電嵐山駅(右京区)にコラボグッズを扱う特設ショップを設けるなど、エヴァによる地域の盛り上げに取り組んでいて、「嵐電カラーを生かしてラッピングできた。ぜひ、走る姿を見てほしい」としている。