滋賀県警東近江署

滋賀県警東近江署

 滋賀県警東近江署は6日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、滋賀県近江八幡市、派遣社員の男(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6日午後2時10分ごろ、東近江市小脇町で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、交差点でミニバイクに追突し、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。ミニバイクの運転手にけがはなかった。