停電で信号が消えたため、警察官が交通整理に当たった四条通木屋町の交差点(京都市下京区)

停電で信号が消えたため、警察官が交通整理に当たった四条通木屋町の交差点(京都市下京区)

 19日午後1時ごろ、京都市の中心部で停電が発生した。

 京都水族館(下京区)は自家発電に切り替えたが、この日の営業を中止した。

 市営地下鉄烏丸線の北大路、御池、東西線の太秦天神川など数駅でも一時的に停電し、券売機が使えなくなったという。

 ジェイアール京都伊勢丹(同区)の総務担当によると、同施設でも午後1時15分ごろ、一時的に電気が落ちた。この影響で、午後2時時点でも館内のエレベーター2基が停止しているという。来店客の閉じ込めやその他の不具合はないとしている。

 人通りが多い四条通木屋町(同区)の交差点でも、信号が消え、警察官が交通整理に当たった。