比叡山インターナショナルトレイルランのゴール風景(過去の大会より)

比叡山インターナショナルトレイルランのゴール風景(過去の大会より)

 延暦寺(大津市坂本)周辺の山道を駆け抜ける「比叡山インターナショナルトレイルラン2019」が、5月25日に開かれる。

 比叡山の山野を走るトレイルランは、大津市などでつくる実行委員会の主催。今年は5回目で全長50マイル(約80キロ)と50キロのコースがある。雨天決行。

 参加費は50マイル(定員200人)が1万8千円、50キロ(同千人)が1万5千円。参加資格は高校生以上で、それぞれこれまでのレース経験などによる条件がある。

 エントリーは4月22日まで。JTBスポーツステーションのサイトから申し込む。問い合わせは実行委077(522)4103。