テニスの島津全日本室内選手権は19日、島津アリーナ京都で今年から国際大会となった女子が始まり、シングルスとダブルス1回戦が行われた。

 シングルスは主催者推薦の今西美晴(島津製作所)が6-4、6-2で第4シードの清水綾乃(Club MASA)を破り、2回戦に進んだ。前回覇者の小堀桃子(橋本総業)や加治遥(島津製作所)、佐藤南帆(有明ジュニアTA)も勝った。ダブルスは奈良くるみ(安藤証券)タマリネ・タナスガーン(タイ)組が2回戦に駒を進めた。