京都地方気象台

京都地方気象台

 台風14号は10日、本州の南海上を東に進み、京都府には10日昼前~昼過ぎ、滋賀県には10日昼過ぎに最接近するとみられる。京都・彦根の両地方気象台は10日朝までに、京都府の木津川市など6市町村、滋賀県の大津市など9市町に大雨警報を発表し、10日午後にかけて土砂災害への警戒を呼びかけた。

 大雨警報が発表されたのは、京都府の木津川市、精華町、宇治田原町、和束町、笠置町、南山城村。滋賀県の大津市南部、栗東市、野洲市、近江八幡市、東近江市、甲賀市、湖南市、竜王町、日野町。

 降り始めの7日午後から10日午前8時までの雨量は、滋賀県甲賀市信楽で176.5ミリ、甲賀市土山で160ミリ、大津市で140.5ミリ、京都府京田辺市で134ミリ、京都市中京区で96.5ミリ。土中の水分量が高まっており、土砂災害の危険が高まっている。