川べりで鮮やかに咲くキバナコスモス

川べりで鮮やかに咲くキバナコスモス

 京都府長岡京市下海印寺の小泉川周辺で、キバナコスモスが秋風に揺れている。近所の住民や下校中の児童らは、鮮やかな黄色とオレンジの花々を「元気になる」と笑顔で見つめていた。


 キバナコスモスはメキシコ原産でキク科の一年草。耐暑性に強く、開花期が長い花とされている。左岸側の約50メートルで一面を埋め尽くすように咲き、チョウが飛び交っていた。


 川沿いを散歩していたという女性(75)は「今年はすごく暑い夏だったけど、きれいに咲いて、見ていると元気になる」と話した。