京都市交通局は地下鉄の車両点検や保線作業といった“裏側”を動画で紹介する「お家で見るっ 地下鉄のバックヤード探検!に行くっ」の公開をホームページで始めた。太秦萌ら3人の応援キャラクターが車庫を見学する動画もあり、安全運行を陰で支える職員たちの奮闘ぶりを伝える。

 動画50点、写真80点を公開。メインは応援キャラの太秦萌、太秦麗、小野ミサが醍醐車庫の秘密を探検するコーナー。3人の声優も参加し、スムーズな走行ができるように車輪を削ったり、車体を洗浄したりするシーンを紹介している。

 ほかにも、線路を滑らかにする「レール削正(さくせい)車」が火花を散らしながら東西線内を走るシーンや、4年に1回の定期点検で車両を解体して異常がないか確認した後、組み立てるまで30日余を追い掛けた動画もある。地下にある醍醐車庫内にレールを搬入する作業も配信、地上部にある駐車場の鉄板を取り外し、地下に降ろす場面も公開している。

 クイズも出題され、回答者には地下鉄標識やオリジナル文具セットを計60人に贈る。メールかはがきで申し込み、多数の場合は抽選。公開期間とクイズの応募締め切りは11月30日。交通局高速鉄道部営業課075(863)5218。