国際大会で演技する福村(中央左)と乾(同右)。演技の完成度を高めて来年夏の東京五輪に挑む=2019年4月・東京辰巳国際水泳場

国際大会で演技する福村(中央左)と乾(同右)。演技の完成度を高めて来年夏の東京五輪に挑む=2019年4月・東京辰巳国際水泳場

 1984年のロサンゼルス大会で初めて採用され、日本は同大会から連続出場を続けている。2012年ロンドン大会を除く全大会でメダルを獲得。当初はソロとデュエットの2種目だったが、2000年シドニー大会以降はデュエットとチームの2種目になった。伝統的な強さを誇るロシア、北京大会から台頭した中国のほか、ウクライナなどが世界の強豪。