20日午前11時ごろ、京都市左京区八瀬秋元町の高野川の河川敷で、護岸工事中のショベルカーが約4・8メートル下の河川内に転落し、建設作業員の男性(47)=大阪府東大阪市=が下敷きになった。男性は約4時間後に救出されたが、死亡が確認された。

 京都府警下鴨署によると、男性は他の作業員3人とともに、ショベルカーを使って土のうを河川内に下ろす作業をしていたという。