京都府京丹波町役場

京都府京丹波町役場

 京都府京丹波町は13日、町独自の観光振興事業に登録した町内18店舗の口座番号や名義などの個人情報を町ホームページ(HP)に誤って掲載した、と発表した。これまで個人情報が悪用されたとの連絡はないという。

 町によると、8日夕、新型コロナウイルスで売り上げが落ち込む飲食店や宿泊事業者を支援する「京丹波にぎWAIキャンペーン」に登録した店舗の情報を町HPに掲載した。その際、各店舗の利用金融機関名や支店名、口座番号、名義人も含まれていることに気付かず、誰でも閲覧できる状態になっていたという。

 翌9日朝に町商工会から指摘を受けて発覚した。町にぎわい創生課は「個人情報を取り扱うのに確認不足で申し訳ない。再発防止を徹底する」としている。