料理人の巧の技が披露されている「京の味ごちそう展」(京都市下京区・京都高島屋)

料理人の巧の技が披露されている「京の味ごちそう展」(京都市下京区・京都高島屋)

 京の老舗料亭などの料理が楽しめる「京の味ごちそう展」が20日、京都市下京区の京都高島屋で始まった。料理の展示即売ブースが並び、大勢の買い物客でにぎわっている。

 京都料理組合や京都寿司のれん会などの主催で63回目を迎えた。今年は初企画として、市内の農家が育てた京野菜などの即売会を開催。平成最後の開催を記念した「後世に残したい日本のおかず」コーナーでは、老舗料亭がレシピ付きで総菜12種類を販売している。

 人気店の食事が楽しめるイートインスペースを設けたほか、その場で調理した弁当や和菓子の即売ブース44店が並ぶ。料理人の講習会も催す。

 会場には食欲をそそる香りが漂い、目当ての品を買い求めようと主婦らが長い行列を作っていた。26日まで。