個性豊かな表情が描かれた石が並ぶ展示会(南丹市園部町上木崎町)

個性豊かな表情が描かれた石が並ぶ展示会(南丹市園部町上木崎町)

 訪れた人が石に顔を描いて展示する参加型展示会「私は私」が京都府南丹市園部町上木崎町のギャラリー「Pot Hole GALLERY」で開かれている。笑顔やマスクを着けた顔など個性豊かな作品約50点が並び、訪れた人の目を楽しませている。

 開いているのは京都市右京区の木工作家今野則行さん(60)。新型コロナウイルス禍の生活様式の変化などで自身と向き合う時間が増え、自分を写し出した石を集めたら面白いのではないかと、展示を企画。似顔絵ではなく、自由に顔を描いてほしいとの思いから展示会には「私は私」と名付けた。

 作品に使う石は花こう岩で、石の収集が趣味の今野さん自ら集めた。会場には毛糸で髪の毛を表した顔や眼鏡を掛けた顔など、カラフルな絵の具で塗られた石が飾られている。

 今野さんは「何に見えるかという気付きを大切に、自由に描いてほしい」と話した。

 無料。土曜日曜のみの開催で25日まで。