燃えた建物の消火活動にあたる消防隊員ら(14日午後2時39分、京都市伏見区淀美豆町)

燃えた建物の消火活動にあたる消防隊員ら(14日午後2時39分、京都市伏見区淀美豆町)

 14日午後1時10分ごろ、京都市伏見区淀美豆町の男性(79)方から出火、男性が煙を吸って病院に搬送されたが、軽症という。


 市消防局によると、4棟続きの木造2階建てを焼いたほか、隣接する家屋2棟に延焼した。


 京都府警伏見署によると、男性は1人暮らし。現場の北約150メートルの路上では男性の軽トラックが全焼しており、男性は「車から火が出たので動かした」と話しているという。


 同署が焼失面積や原因を調べている。近くに住む80代の女性は「メラメラと炎が上がり、煙が渦巻いていて恐怖を感じた」と話していた。