激しく燃える民家(10月14日午後10時4分、京都府宇治市伊勢田町)

激しく燃える民家(10月14日午後10時4分、京都府宇治市伊勢田町)

全焼した民家(右)=宇治市伊勢田町

全焼した民家(右)=宇治市伊勢田町

 14日午後9時20分ごろ、京都府宇治市伊勢田町名木2丁目の男性(63)方から出火、木造2階建て延べ150平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

 京都府警宇治署によると、男性は妻(64)、次男との3人暮らし。男性夫妻と連絡が取れていないといい、遺体の身元を調べている。東隣の民家1軒も全焼し、他に4軒の壁の一部などが焼けた。

 近くに住む男性(74)は「大きな炎が上がり、西風で広がった。男性は体調が悪かったので逃げ遅れたのでは」と話していた。

 現場は伊勢田小から西に約400メートルの住宅街。