昨年の決勝戦、京都橘-洛北(たけびしスタジアム京都)

昨年の決勝戦、京都橘-洛北(たけびしスタジアム京都)

第99回全国高校サッカー選手権京都大会組み合わせ

第99回全国高校サッカー選手権京都大会組み合わせ

 全国高校サッカー選手権京都大会は17日、70校が参加して開幕する。2連覇を狙う京都橘が優勝争いの中心で、2月の新人大会で準優勝した京都共栄や久御山、京都廣学館、東山などが追いかける。

 新人大会を制した京都橘は来季J2徳島に加入するFW西野を軸に、前線の破壊力が抜群だ。ボールを奪ってから縦への速い攻撃や、サイドからの崩しには迫力がある。

 京都共栄はブラジル出身の留学生2人を擁し、攻守のバランスがいい。新人大会決勝で京都橘に0-5で敗れた雪辱に燃える。

 久御山は足元の技術を生かしてパスワークを磨き、京都廣学館はロングボールを起点に幅を使った攻撃を仕掛ける。ハードワークが武器の東山や前回準優勝の洛北も上位をうかがう。京産大付、立命館宇治、福知山成美など私学勢も侮れない。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4回戦までの観戦は部員と3年生の保護者に限る。決勝は11月15日午後1時からサンガスタジアム京セラ(府立京都スタジアム)で行う。