八幡署

八幡署

 京都府警八幡署は15日、業務上横領の疑いで、名古屋市の会社員の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2016年4月1日ごろ、施設長をしていた八幡市内の老人ホームで、入所者から預かった現金100万円を横領した疑い。同署の調べに対し、「遊興費に使い切った」と容疑を認めているという。